コンセプト

ココロファームビレッジ

 

外観ココロファームビレッジについて

長野県の一番南に位置する飯田市。『ココロファームビレッジ』のある川路地区には、長野県内で名勝に指定された5カ所のうちのひとつ天竜峡があり、「暴れ天竜」と言い伝えられた天竜川の切り開いた渓谷にはアカマツやモミジが自生し、新緑や紅葉が見事で、その風光明美な風景は多くの観光客を楽しませてきました。この地を訪れる方の多くが「自然を楽しむ」がセオリーであり、天竜峡温泉港からの天竜ライン下りやラフティング、整備された遊歩道を歩いての名勝地散策、対岸に広がる広大な果樹園でりんごや梨、いちご、サクランボなど季節ごとの果物狩りを楽しむことができます。

『ココロファームビレッジ』はJR飯田線天竜峡駅から歩いて5分程の位置にあり、天竜峡の渓谷とは対照的に穏やかな空が天竜川沿いに広がっています。周りを取り囲む樹木やそこに佇む黒を基調とした建物など、洗練され落ち着いた雰囲気が心を和ませます。そこには南信州の農産物が豊富にそろうマルシェ、その農産物を華麗に変身させた料理を奏でるリストランテ・ココリズムがオープン。買い物を楽しんでお腹を満たしたら、ここを拠点に天竜峡界隈を楽しむココロスタイルを堪能してください。

「ココロ和む南信州リゾート」をテーマに、豊かな自然と多様な農産物を通じて、訪れる人の心が和み癒される場所として、周辺の自然や農業観光資源と融合したライフスタイルを創造し、この街の新しい楽しみ方を提案します。

 

代表プロフィール

代表取締役 中根正佳

中根正佳

昭和44年、静岡県浜松市生まれ飯田市鼎育ち。神奈川大学卒業後、東京で就職。25歳で飯田に戻る。31歳で独立して有限会社フィラーレを設立。父の他界により、39歳で中根園の代表取締役に就任。現在、飯田市りんご並木に6店舗を展開している。

ページ上部へ戻る