ココロファームのお歳暮
ココロファームビレッジのおせち

ココロファームの
お歳暮

2021年

ココロファームの
ココロが伝わる贈り物

南信州の豊かな自然と自慢の農園をもつ
ココロファームから厳選してお届けする、
最上級の贈り物。
フルーツや野菜をふんだんに使用したドレッシングや
フルーツジュースをご用意しました。
1番のおすすめは、
柿作りからこだわった『市田柿』です!
1年間お世話になったあの方へ、
お歳暮にいかがでしょうか。

市田柿の美味しさの秘密

美味しい干し柿は
柿の実を育てるところから

干し柿に適した大きさや良い品質の柿の実に育てるには、春先の剪定、夏の徒長枝剪定、摘果など、規定に沿って一年間の手入れを行います。剪定を行うことで必要な栄養を確実に柿の実へ送ることができ、摘果により柿の実の大きさを整えることができます。長年の経験で培った勘により、その年の柿の木や実の状況を判断して一定の品質で柿の実が収穫できるよう手入れを行います。
収穫のタイミングも重要です。未熟な実は干し柿にすると色が悪く、中がしっとりと仕上がりません。過熟になってしまった実で干し柿を作ると乾きが悪くふっくらとし仕上げることができません。
こうして一年かけて育ててきた柿の実を適期を逃さず収穫し加工することで美味しい市田柿に仕上がります。

市田柿の加工は
柿の実一つ一つ手作業で

市田柿は渋柿からできています。皮を剥き、紐に吊るして干し、紐から下ろして揉むという一連の作業を行います。10月末~11月、柿の実を収穫し皮剥き、紐に吊るした柿を干すころ、南信州の天竜川沿いには朝霧が立ち込め、その霧が干した柿にかかり、昼間の太陽で乾いた柿に再び水分を補い、また太陽を浴びて乾くを繰り返すことでしっとりした干し柿に仕上がっていきます。

砂糖などを一切使わない自然な甘さ

市田柿にまとっている白い粉は砂糖ではありません。干した柿の実を下ろし、揉み作業を行うと柿の中から糖分が出てきて白い結晶となります。また、渋柿を材料としている市田柿が甘くなるのは、干すことで渋みのもとであるタンニンが不溶性となり、口の中へ入れても溶けなくなり渋みを感じなくなります。昔からの伝統の味は一切人工的なものは加えず自然な味ですので、安心して召し上がっていただけます。

ココロファームの市田柿

白箱市田柿

まるでフランス菓子のような箱には、厳選した特秀品の市田柿を 一つ一つ丁寧に袋に詰め
「Cordialement …心を込めて」 大切なかたへお届けします。

黒箱市田柿

きれいに並んだ市田柿。箱の蓋をあけた瞬間にきっと幸せ気分になります。親しい方への贈り物にどうぞ。

自家用市田柿

市田柿ができるまでの手間は何も変わらない。でもちょっとだけ仕上がりが 良くなかっただけ。。。美味しさは変わりません。

ミルフィーユ市田柿

南信州特産品である市田柿を使用したスイーツです。
市田柿をバター、市田柿とクリームチーズの取り合わせで、リッチな味を楽しめます♪

市田柿ができるまで

市田柿は、昔から農家さんの保存食として親しまれてきた干し柿です。
柿を丁寧に育てるところからスタートし、一つひとつ丁寧に作っていきます。
綺麗に並べて、送り主の感謝が伝わるように箱詰めしていきます。
上品な甘さが和菓子のような仕上がりになっています。贈り物にたいへん喜ばれています。

その1

春、市田柿の生産が始まります

春、緑の葉っぱの陰でひっそりと咲かせる白い花は、とても命が短く、
一週間ほどで茶色くなって、ぽとりと地面へ落ちてしまいます。

その2

果実が実り始める夏

夏、ほぞとなる額の部分の間から、柿の実が生まれ、秋へ向かって成長していきます。ピンポン玉ほどに成長したら、摘果作業を行います。

その3

南信州の風物詩「柿のれん」

10月末、天竜川に朝霧がかかる頃、橙色に熟した柿を収穫し、一つ一つ丁寧に皮を剥き、紐に吊るして干します。南信州の風物詩、「柿のれん」です。
朝の霧が柿を包み、昼間の太陽がまた水分を乾かす。これを繰り返し、柔らかい干し柿となります。

その4

仕上げは甘みが増す、干し作業

なぜ柿渋が甘くなるのでしょう。渋みのもとである、「タンニン」が干すことで不溶性になり、口の中で渋みを感じなくなるのです。
纏っている白い粉は柿の中から出てきた糖分です。「揉む」ことで現れる不思議な白い粉です。

ココロファームの加工品

レストランのシェフが考案した
ココロファームビレッジオリジナルの
食べるドレッシングや、
そのまま食べても美味しい果物を
フレッシュなフルーツジュースにしました。
新鮮なりんごや珍しい生甘酒なども
ご用意しています。
気負い過ぎない贈り物にぜひご利用ください

ドレッシング

約3分の2がすりおろした食材で作った「食べるドレッシング」がギフト仕様で登場!
ディップやソースなどに活躍します。トマト、にんじん、りんごの3種類です。

フルーツジュース

そのまま食べても美味しいフルーツをジュースに加工しました。濃厚な果物の甘さをそのまま楽しむも良し、凍らせてシャーベットにしてもおすすめです。幅広い年代の方に人気の贈り物です♪

ITEM LIST

お歳暮商品一覧

並び替え
20件中 1-20件表示
並び替え
20件中 1-20件表示